自分でホームページを作りたい!ワードプレスの作り方を丁寧に指導します。

ヨガ、セラピストのためのワードプレス作成支援

WordPressの作り方

Wordpressの作り方

【ワードプレスの基礎】WordPressをつくるときに最初にすること

投稿日:

こんにちは。
株式会社エムズNEXTのWeb担当者しょーこです!

今日も複雑なパソコンの世界を、
分かりやすく!ゆる~く!解説していきます(*^-^*)

さぁ!ホームページをつくろう!

「ホームページを自分で作ろう!」

と思った時に、はじめにすることがレンタルサーバの契約です。

なんでレンタルサーバが必要なの?

レンタルサーバーとは、簡単に説明すると
「インターネット世界のレンタル倉庫」です!

パソコンやスマホを使ってインターネットを見る時、
たくさんの情報を見ることが出来ますが、これらの情報はパソコンやスマホに入っている訳ではありません。

インターネット回線を通じて、
インターネットサーバにあるデータを覗いている状態なのです(^O^)/

お客さんにはこんな説明をしていますw

つまり!

自分のパソコンの中にホームページのデータがあるだけでは、誰も見ることが出来ないのです!

インターネットサーバにデータがあって、初めて世界中の方が見れるようになるのです。

おススメのレンタルサーバ

私がずっと使っているのは【さくらのレンタルサーバ】です。

レンタルサーバの種類はたくさんありますが、さくらインターネットは有名なサーバのうちの1つです。

プランは「スタンダードプラン」(515円/月)で大丈夫です。

契約をすると、
「○○○○.sakura.ne.jp」のような、初期ドメイン(ホームページアドレス)がもらえます。

そして、ホームーページについての設定が行える「コントロールパネル」にログインできるようになります。


新しいコントロールパネルの画像です

ポイント

① レンタルサーバの契約をする

② コントロールパネルにログインする

ここまで出来たら次のステップ!

データベースを作成しよう!

レンタルサーバがレンタル倉庫だとすると、
データベース倉庫内に作られた小部屋です。

倉庫内には色々な情報が入っているので、
しっかりとデータベース(小部屋)をつくってから、ワードプレスの機能を設置します。

Step1

【データベース】➡【新規作成】

データベース名は任意で大丈夫です。

こんな感じで追加されます。

Step2

いよいよワードプレスを設置!

ココに注意!

独自ドメインを設定する場合は、事前にドメインの準備、設定が必要です。
Step3

【Webサイト/データ】➡【クイックインストール】➡【WordPress 新規追加】

Step4

【作成する】をクリックすると、画面が変わります。

Step5

今設置したワードプレスのアドレスをクリック!
いよいよワードプレスの初期画面が出てきます!

Step6

枠の部分を入力後、【WordPressをインストール】をクリックすれば準備は完了です!

この後いよいよページの内容をつくっていくのですが、
その前に

  • 機能のプラグイン
  • テンプレートの設定

が必要となります。

次回はWordPressのプラグインについてご紹介します(*^-^*)

 

スポンサーリンク




あなたにおすすめのサービス


Web集客担当者が教える、ホームぺージの作り方!
継続課金の必要なし!初期費用のみ!
初回コンサル無料!テレビ電話対応!
サービス内容を詳しく見る>

-Wordpressの作り方

Copyright© ヨガ、セラピストのためのワードプレス作成支援 , 2019 All Rights Reserved.